Halu農法とは

太古の昔、植物は海から陸上に進出し、長い時間をかけて地球を美しい緑の星に変えました。その仕組みを農作物の栽培に応用した技術が自然農法です。私たちはその技術を理論化し、ハル農法と名付けました。

農業技術研究所 歩屋(あゆみや)より抜粋。詳しくはこちらをご参照ください。